HOME » 知っておくべし!不動産売却の基礎知識

知っておくべし!不動産売却の基礎知識

今後不動産売却を予定している方のために、ぜひ知っておきたい7つのポイントを挙げ、それぞれのページで詳細に解説しています。後悔のない取引、売却を行うため、ぜひチェックしてみてください。

不動産売却に必要となる7つのポイント・知識

ポイント1:仲介と買取の違い

不動産を売却するには、不動産会社の仲介と不動産会社による買取という方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。仲介の方が時間がかかって、買取ならすぐに現金化できそうですが、果たしてその差とは…?

違いを良く理解して、ご自身にとって最適なパターンを選択しましょう。

「仲介と買取の違い」についてもっと詳しく>

ポイント2:売却の流れ

所有する物件のおおよその相場をチェックし、売却をスムーズに行うためのステップを紹介しています。最終的な引き渡しにいたるまでの流れを解説しているので、参考にしてください。

「売却の流れ」についてもっと詳しく>

ポイント3:必要な費用と税金

不動産売却をする際には税金や諸経費がかかります。実際の手取り金額はそうした費用や税金を差し引いた金額となります。

「必要な費用と税金」についてもっと詳しく>

ポイント4:売却時の注意点

取引で損をしないために、また、家をより高く売るために必要となってくる準備や心構えについてまとめました。合い見積もりや価格交渉、相場チェックなど、売却取引の前にはしっかりとした準備が必要です。

「売却時の注意点」についてもっと詳しく>

ポイント5:トラブル事例と回避法

不動産売却で発生しがちなトラブル事例を紹介しています。未然に回避するために、また適切に対処するための情報が満載です。実際の経験者の方の声もまとめているので、こうしたポイントには気を付けるようにしてくださいね!

「トラブル事例と回避法」についてもっと詳しく>

ポイント6:高く売却するコツ

戸建て住宅やマンション、土地といった不動産を、できるだけ高く、そして速やかに、よい条件で売却するためにコツを紹介しています。

「高く売却するコツ」についてもっと詳しく>

番外編:売却に関する法律まとめ

不動産売却に必要な法律についてまとめました。不動産関係の法律は専門用語も多く難しいものですが、素人でも売却時には知っておきたい法律を、なるべくわかりやすく解説しております。

「売却に関する法律まとめ」についてもっと詳しく>