緑区

千葉市緑区の地域情報

千葉市緑区 イメージ画像千葉市のなかでも東南部にあり、若葉区に次いで広い面積を有している緑区は、その名のとおり、自然環境に恵まれた土地です。人口は約12万5,000人、世帯数は4万6,000世帯を有しています(平成25年4月1日現在)。

区内の東西にはJR外房線が走っていて、その沿線に市街地が形成されているのが特徴です。

もともとは酪農や養豚、農業が盛んにおこなわれてきた土地ですが、近年区役所がある鎌取をはじめ、誉田・土気地域を中心に土地区画整理事業が推進されたことにより住宅化が目立ってきました。

千葉市緑区の不動産事情

これらの地域は京成電鉄千原線によって都心へのアクセスが飛躍的によくなり、ベッドタウンとしても発展しています。

緑区内にある土気台地には、東京ドームの約22倍の広さをもつ昭和の森がひろがっていて、その展望広場からは九十九里平野が一望できます。ここは起伏に富んだ地形をいかして、国際クロスカントリー選手権などの会場にもなっています。

鎌取地区は、ほたる飼育で有名な泉谷公園や各種スポーツ施設を備えた有吉公園など豊かな自然環境を活かした公園が数多くあり、多くの区民の憩いの場となっています。

区の南部にある大野台エリアには、土気緑の森工業団地が広がっています。先端技術産業を中心とする研究所や研究開発主導型の工場があり、次世代産業の育成に区を挙げて力をいれています。

千葉市緑区の不動産売却事例

[マンション]

  • 価格:1,800万円台
  • 間取り:3LDK
  • 建物専有面積:80.71㎡
  • 築年数:2005年2月(築11年)
  • 所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野中央 プラザ学園前
  • 交通:京成千原線学園前

[一戸建て]

  • 価格:4,700万円台
  • 間取り:4LDK
  • 土地面積:213.78㎡
  • 建物面積:116.95㎡
  • 築年数:2012年1月(築4年1ヶ月)
  • 所在地:千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1
  • 交通:京成千原線学園前

※とりあげた不動産売却事例は、大手不動産情報サイトより抜粋しています。