稲毛区

千葉市稲毛区の地域情報

稲毛区 イメージ画像千葉市6区のなかでも2番目に小さい稲毛区。でも人口密度は市内において最も高い地区となっています。

区内は比較的平坦になっているため、大規模な住宅団地や土地区画整理事業によって市街化が進んでいることも人口が集る要因となっているのでしょう。

鉄道や高速道路の整備も充実。JR総武線・京成電鉄千葉線・千葉都市モノレールといった路線に加え、区内には京葉道路・東関東自動車道水戸線・国道16号が通っています。さらに交通の利便性を増す要因として、臨海部と内陸部を結ぶ都市計画道路新港横戸線があります。

千葉市稲毛区の不動産事情

千葉大学や千葉経済大学、敬愛大学といった大学教育機関をはじめ、市教育センターや放射線医学総合研究所・東京大学生産技術研究所もあり、文京地区にもなっています。

稲毛区の中心部には、県総合スポーツセンターや宮野木スポーツセンター、園生の森公園といったスポーツやレクリエーションのための拠点も整備されています。

区内にある稲毛海岸は、明治時代から昭和30年代にかけて多くの文人たちも訪れたリゾート地として有名でした。今では埋め立てられて国道14号線が通っています。当時の面影は稲毛浅間神社の境内の松林に残っています。

また旧神谷伝兵衛別荘の敷地内には、市民ギャラリー・いなげがあり、市民の文化・芸術活動の拠点となっています。

千葉市稲毛区の不動産売却事例

[マンション]

  • 価格:1,100万円台
  • 間取り:2LDK
  • 建物専有面積:66.17㎡
  • 築年数:1996年1月(築20年1ヶ月)
  • 所在地:千葉県千葉市稲毛区稲毛東6 コスモ稲毛ロイヤルステージ
  • 交通:JR総武線稲毛

[一戸建て]

  • 価格:3,000万円台
  • 間取り:3LDK
  • 土地面積:188.12㎡
  • 建物面積:99.0㎡
  • 築年数:2015年11月(築3ヶ月)
  • 所在地:千葉県千葉市稲毛区宮野木町
  • 交通:JR総武線快速稲毛

※とりあげた不動産売却事例は、大手不動産情報サイトより抜粋しています。