花見川区

千葉市花見川区の地域情報

花見区 イメージ画像千葉市のなかでも北西部に位置している花見川区は、区の名前にもなっている花見川が区内を縦断しています。河川沿いは釣りやサイクリング、ランニングを楽しむ人も多く、自然色豊かな土地と言えるでしょう。

千葉市にある6区のなかでも特に人口が多く、約18万人が生活しているエリアです。

花見川区は鉄道・道路とも交通の便がよく、区内にはJR総武線・京成電鉄千葉線・京成電鉄本線が走っていて、それぞれの地域と駅をバス路線で結んでいます。道路は幕張IC・武石ICや国道14号・国道16号・千葉鎌ヶ谷松戸線・長沼船橋線・穴川天戸線と、それぞれに充実した交通網を形成。交通至便とも言えるエリアのため、区内よりも都心へと通勤・通学する人の割合が多くなっています。

千葉市花見川区の不動産事情

花見川の流域は農地がひろがっていて、野菜など市の重要な農業生産拠点となっています。内陸部は製造業を中心とした工場団地があり、商業施設は新検見川駅や幕張駅周辺に集っています。

幕張新都心の玄関口として近年発展してきた都市としての顏も持っています。

住宅地は区内の北部から南部にかけて万遍なくあり、住宅団地も形成されています。これは首都圏のベッドタウンとして発展してきた歴史によるもので、花見川団地は日本の戦後経済発展の象徴とも呼べる大規模団地として知られています。

千葉市花見川区の不動産売却事例

[土地]

  • 価格:1,80万円~2,480万円
  • 土地面積:133㎡〜204.55
  • 建ぺい率・容積率:60%/150%
  • 所在地:千葉県千葉市花見川区朝日ケ丘4-3224番1
  • 交通:JR総武線新検見川駅下車徒歩15分

[一戸建て]

  • 価格:1,500万円台
  • 間取り:4LDK+S
  • 土地面積:181.0㎡
  • 建物面積:116.0㎡
  • 築年数:1989年3月(築26年11ヶ月)
  • 所在地:千葉県千葉市花見川区横戸台
  • 交通:東葉高速鉄道東葉勝田台、京成本線勝田台

※とりあげた不動産売却事例は、大手不動産情報サイトより抜粋しています。

≪Check≫不動産売却を任せるならココ!千葉市の頼れる不動産会社5選