中央区

千葉市中央区の地域情報

中央区 画像千葉市の中央区は、千葉市のなかでも南西部に位置しています。

市の中心的な役割を果たしているだけあり、区内には市役所はもとより、国や県などの公的機関が集中しているエリアです。その他にも銀行やデパート、オフィスビルが多く、ビジネスと商業・サービス機能が集った区として千葉市を代表するエリアとなっています。

区のなかでも東側は、公園施設や緑地が比較的多くあり、自然環境もけっして他の千葉市の区と比べても遜色がありません。近年では市街地の開発も進んでいて、これからますます便利な街へと発展する可能性を秘めています。

これに対して臨海部では、県美術館や千葉港のポートタワーがあって、文化やレクリエーション施設が揃っています。さらに東京湾岸は京浜工業地帯が広がっています。また、蘇我臨海部はプロサッカーチームのジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地、フクダ電子アリーナがあります。試合の開催日にはスタジアム近くで多くの催しがあり、賑わいます。

千葉市中央区の不動産事情

中央区内にあるJR千葉駅を中心に交通網も充実。JR総武本線・京葉線・内房線・外房線、京成電鉄千葉線・千原線、千葉都市モノレールといった多くの路線が走っています。

その名の通り、千葉県の中心である中央区は、千葉都心の都市機能の充実・強化を図る上での要となる区です。ですから行政をあげて居住環境・教育文化の整備充実に取り組む様子が伺えます。それに応じて不動産マーケットにおいても人気が見込まれているエリアとなっており、不動産売却においては、比較的買い手も多いエリアと言えます。

千葉市中央区の不動産売却事例

[マンション]

  • 価格/1,000万円台
  • 間取り/2LDK+S
  • 建物専有面積/67.26㎡
  • 築年数/不明
  • 所在地/千葉県千葉市中央区宮崎

[一戸建て]

  • 価格/2,300万円台
  • 間取り/4LDK
  • 土地面積/174.67㎡
  • 建物面積/88.83㎡
  • 築年数/1978年3月(築37年11ヶ月)
  • 所在地/千葉県千葉市中央区東千葉

※とりあげた不動産売却事例は、大手不動産情報サイトより抜粋しています。

≪Check≫コチラで不動産売却に強い千葉市の不動産会社を紹介しています!