失敗しない不動産売却とは?千葉市内のおすすめ業者を紹介

line

引っ越しで家を住み替えたり、急に空き家を抱えたり、不動産を処分する理由は様々ですが、不動産売却を成功させるかどうかは、仲介業者(不動産会社)選びにかかっていると言っても過言ではありません。

しかし、千葉市内だけでも不動産売買を手掛ける業者は数多く、どの会社を選べばいいのか迷ってしまいますよね?このサイトでは、千葉市で不動産売却を考えている人に向けて、おすすめの会社やエリアごとの買取例などを紹介しています。ぜひチェックしてください!

icon

業者選びの4つのポイント

実績

過去の売却実績が豊富で、取引経験が豊かな業者なら、手続きもスムーズにできます。売却先の見込み客も抱えている可能性も高くなります。

地域密着度

地元の業者ならばエリア情報に詳しく、効果的な広告の打ち方も把握しています。売却前後のサポートも期待できます。

売却スピード

早く売却相手を見つけるには、優れた営業手腕とネットワークが必要です。仲介だけでなく、自社での買取を行っている会社もあります。

価格の見極め

査定が高くても、売れなくては意味がありません。ニーズに合った、適正な売却価格を提示してくれる業者に依頼しましょう。

icon

千葉市の不動産売却おすすめ業者5選

創建住販

対応できる物件種

戸建て マンション 土地
line

‟スピーディーな高額売却”を実現させる、確かな査定&販売力

創建住販
住所
千葉市中央区都町2-26-10
営業時間
9時~19時
公式HPはこちら >
実績

●千葉市各地の特性を熟知し、あらゆる物件に対応できる柔軟性がある。土地・建物問わず売却できる。
●予算や売却額など、利用者の希望に沿ったプランニングが可能。
●建築も多く行っているため、住み替え・買い替えの相談もできる。

地域密着度

●千葉市で20年以上の歴史を持つ、地域に根付いた会社。広告や営業など、多彩な販売方法を持つ。
●地域の強みを活かした「不動産の魅力づくり」に長けており、高額売買を実現させている。
●売却中のケアや、売却後のサポートも重視。ていねいな対応で利用者からの評判も高い。

売却スピード

●自社での買取も行っているので、早く確実に販売することができる。
●売却先の見込み客が多く、わずか1ヶ月のスピード売却案件が多数有り。
●フレキシブルな価格設定ができるので、売り主との価格交渉もスムーズ。

価格の見極め

●エリアごとの強みを理解しているので、それを活かした高額査定が可能。
●千葉市内なら、どのエリアのどんな物件でも査定することができる。
●問い合わせをしたら、スタッフが即座に現地に赴き、査定してくれる。

ベイラインエステート

対応できる物件種

戸建て マンション 土地
line

売買初心者も安心できる、きめ細かいサポート力が評判

ベイラインエステート
住所
千葉県市原市五井中央東1-8-1
営業時間
9時~19時
公式HPはこちら >
実績

●不動産業界20年の実績。
●営業スタッフにノルマがなく、安易に売却はしない信頼性有り。
●国土交通大臣認定の不動産コンサルティング技能登録済み。

地域密着度

●扱っている物件は千葉市・市原市のエリア専門。
●千葉エリア外でも、もちろん査定・相談OK。
●従来の不動産屋のイメージを払拭する顧客対応力。

売却スピード

●売主が納得するまで、相談する姿勢をもつ。
●東日本不動産流通機構に売却物件を登録し、買い手を広く、素早くみつける。
●価格査定〜売買代金残金の受領までサポート。

価格の見極め

●不動産売却を専門にしているため、適正価格を常に把握。
●宅地建物取引主任者の有資格者が不動産をしっかりと調査してから査定。
●不動産売却査定は無料。適切な査定に定評有り。

アイキョーホーム

対応できる物件種

戸建て マンション 土地
line

適正額査定に定評アリ!不動産売買のスペシャリスト

アイキョーホーム
住所
千葉県千葉市若葉区都賀3-2-2
営業時間
8時30分~21時
公式HPはこちら >
実績

●あらゆる不動産物件の売却実績有り。
●不動産売却における提案力に定評がある。
●自社での一括即買にも対応。

地域密着度

●千葉市若葉区・中央区・稲毛区・美浜区・花見川区・緑区・四街道市をカバー。
●本店(若葉区)と3つの支店(千葉駅前・蘇我・四街道)で営業展開。
●千葉で自社分譲開発もしていて、高品質な住宅を提供。

売却スピード

●スピーディーな対応とスムーズな売却に自信を持つ。
●売却の専門スタッフが相談から引き渡しまで担当。
●自社ホームページへの掲載や不動産ポータルサイト、チラシ折り込み、現地販売会を実施して買主を募集。

価格の見極め

●エリアの特性や物件の特性を見極める豊富なノウハウを持つ。
●売却にかかる諸費用や税金・控除関係の相談もOK。
●不動産売却査定は無料。

高品ハウジング

対応できる物件種

戸建て マンション 土地
line

様々な広告展開を駆使した販売力と、丁寧なアフターケアが魅力

高品ハウジング
住所
千葉県千葉市若葉区高品町1585-1
営業時間
10時~18時30分(平日)
公式HPはこちら >
実績

千葉市内で不動産を求める顧客を多数有している。
相続などで不動産売却をしたい人のサポートも充実。
売却したい不動産に興味を示す会員向けに、メール配信サービスで常に情報発信。

地域密着度

●1977年創業以来、千葉市の地元で39年の実績。
●9ヶ所の営業ネットワークで売却をサポート。
●地元では「アパマンショップ」で知られている不動産会社。

売却スピード

●スピード重視で売却したい人向けに、自社で即金買取が可能。
●大手有名不動産サイトに無料で広告掲載。
●売却物件の単独広告で宣伝することも可能。

価格の見極め

●長年の販売実績と経験による正確な査定力。
●単に高さを求めるのではなく“売れる”ための適正な査定をしてもらえる。
●任意売却にも対応。

グランドライン
コーポレーション

対応できる物件種

戸建て マンション 土地
line

自社買取で即現金化!任意売却の相談も可能

グランドラインコーポレーション
住所
千葉県船橋市船橋市前原西4-38-19 2F
営業時間
9時~20時
公式HPはこちら >
実績

●通常の仲介方式の不満を改善した「不動産直接買取システム」を導入。
●売却や購入、投資、相続、不動産有効活用を提供してきた総合不動産。
●宣伝活動を行なわないため、誰にも知られずに売却が可能。

地域密着度

●総武線沿線を中心に、主に船橋市・習志野市・千葉市がエリア。
●自社で分譲開発をしていて、千葉で建売用地を探している。→広い土地を売りたい人に有利。
●本社はJR東船橋駅北口徒歩10分。

売却スピード

●相談翌日には買取価格を提示。
●最短2日〜30日で売買が成立。
●リフォームの必要無し。現状の状態で買取OK。

価格の見極め

●仲介手数料不要(直接買取りのため)。
●無料で簡単に買取査定を実施。
●物件に残債が残っていても、買取OK。

icon

総 評

line

不動産業者には、大きく分けて2種類あります。全国展開している大手店と、地元で長期間営業している地域密着店です。
千葉市で不動産売却をするとき、どちらの店舗に相談すべきかと聞かれたら、間違いなく地域密着店をおすすめします。その理由は、地域密着店の方が「不動産の価格設定」「売却先探し」に秀でているからです。
一口に千葉市と言っても、エリアや区によって不動産の需要は大きく変わってきます。それぞれのエリアのニーズに合った価格設定をしないと、売却までの期間は伸びるばかりですし、逆に安く買い叩かれてしまう可能性もあります。千葉市内の不動産状況に精通した地域密着店の方が、適切な価格設定ができるはずです。
また、不動産の売却先を見つける時にも、地域密着店の方が地元の見込み客を多く抱えており、地場の販売プランニングに長けています。もちろん大手のブランド力も魅力ですが、最後にモノを言うのは、やはり地域に根付いたネットワークなのです。
上記で挙げた5社は、千葉市内で豊富な実績を持つ、有力な地域密着店です。
気になる会社に問い合わせるもよし、すべての会社に見積もりをお願いするもよし。きっと、あなたの不動産売却の心強いパートナーになってくれるはずですよ!

知っておくべし!
不動産売却の基礎知識

不動産の高値売却を実現させるための事前準備についてまとめています。

千葉市で頼れる
不動産売却業者リスト

千葉市エリアの不動産売却を扱っている業者を13社ピックアップし、紹介します。

【エリア別】千葉市の
不動産売却事例まとめ

千葉市内6つの区の地域情報や、実際に売買された不動産の例を掲載しています。

千葉市で頼れる不動産売却業者リスト

創建住販

創建住販
創建住販
画像引用元:創建住販公式HP(http://www.souken-j.co.jp/)

売却だけでなく、販売・建築・賃貸などの総合不動産事業を手掛けています。地域密着の強みを活かした売却手腕を持っており、適正額査定に定評があります。

詳しくはこちら >

ベイラインエステート

ベイラインエステート
画像引用元:ベイラインエステート公式HP
(http://e-bay.jp/)

豊富な売却事例を誇る、不動産売却の専門業者です。宅地建物取引主任者が不動産の調査から取引までを担当してくれます。

詳しくはこちら >

アイキョーホーム

アイキョーホーム
画像引用元:アイキョーホーム公式HP
(http://www.aikyo.co.jp/)

千葉市近隣エリアをカバーしている不動産会社で、分譲住宅も多数運営しているので、住み替えの相談などにも乗ってくれます。

詳しくはこちら >

ロイヤルハウジング

ロイヤルハウジング
画像引用元:ロイヤルハウジング公式HP(http:
//www.royal-h.jp/)

千葉・東京・神奈川など首都圏でサービスを展開。積極的に自社買取をしており、即金が必要な場合には心強い不動産会社です。

詳しくはこちら >

高品ハウジング

高品ハウジング
画像引用元:高品ハウジング公式HP(http://www.
takashinahousing.com/)

35年の実績を持つ、老舗の不動産仲介業者。売却だけでなく土地活用コンサルティングにも強く、法律相談を含めた包括的なサポートをしてくれます。

詳しくはこちら >

ウエルホーム

ウエルホーム
画像引用元:ウエルホーム公式HP(http://www.i-wellhome.com/)

市原市に本社があるウエルホームですが、千葉市内の不動産にも精通しています。多くの売却手法を持っているのも強みです。

詳しくはこちら >

あさの不動産

あさの不動産
画像引用元:あさの不動産公式HP(http://
asanofudousan.com/)

新検見川駅を中心に、花見川区、稲毛区、美浜区の物件を取り扱っています。特に会社がある花見川区の地域情報に精通しています。

詳しくはこちら >

あんしん住宅

あんしん住宅
画像引用元:あんしん住宅公式HP(http://www.
anshinjuutaku.co.jp/)

千葉市にある会社ですが、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、群馬県の買取も行っているので、複数件の不動産売却も任せられます。

詳しくはこちら >

グランドライン
コーポレーション

グランドラインコーポレーション
画像引用元:グランドラインコーポレーション公式HP(http://www.g-l-c.co.jp/)

仲介方式の売買ではなく、不動産直接買取システムを採用しており、同社が直接不動産を買い取ってくれます。スピーディーな取引が魅力です。

詳しくはこちら >

イノベーション
不動産

イノベーション不動産
画像引用元:イノベーション不動産公式HP
(http://www.innovati
on-f.jp/)

千葉市稲毛区轟町、穴川、西千葉エリアの売買に強い不動産会社。一軒家などの物件売却に定評があり、査定アップのコツも教えてくれます。

詳しくはこちら >

千葉不動産

千葉不動産
画像引用元:千葉不動産公式HP(http://www.
chibafudousan.net/)

若葉区にある千葉不動産は、通常の不動産売却だけでなく差し押さえ物件の任意売却にも対応しており、豊富な売却実績を持っています。

詳しくはこちら >

スペース

スペース
画像引用元:スペース公式HP(http://chiba-space.com/)

通常の売買や賃貸管理に加え、不動産に関するコンサルティングや情報サービス・調査などに強く、住まいのことなら何でも相談できる会社です。

詳しくはこちら >

丸一土地建物

丸一土地建物
画像引用元:丸一土地建物公式HP(http://www.
maruichi-land.co.jp/)

千葉市で60年の歴史を持ち、地主や地元企業といった地域コネクションだけでなく、大手ハウスメーカーともつながりが深い不動産会社です。

詳しくはこちら >

千葉市のマンション・一戸建て・土地・その他の売却比率と特徴

千葉市中央区のマンション・一戸建て・土地・その他の売却比率は、

・マンション・・・35.2%
・一戸建て・・・33.8%
・土地・・・16.9%
・その他・・・14.1%

となっています。

マンションと一戸建てはそれほど差がなく、若干マンションの方が売却比率が高めの傾向でした。
では、平均建物面積・平均土地面積はどうなっているでしょうか?

■平均建物面積

・一戸建て・・・75平米
・マンション・・・116平米
・土地・・・項目なし
・その他・・・269平米

■平均土地面積

・マンション・・・項目なし
・一戸建て・・・152平米
・土地・・・233平米
・その他・・・207平米

となっています。

千葉市中央区の不動産査定理由第一位は、「価格によって売却を検討したいから」。反対に、一番少ない不動産査定理由は、「住宅ローン返済で困っている」でした。
不動産査定理由の第2位以降は、「住み替えのため」「相続のため」「売却する為」「その他」という結果になっています。

また、地域によって不動産査定理由は違っていますが、全国的に見て「価格によって売却を検討したいから」という理由が上位ランクを占めています。

千葉市の不動産売却年齢層

不動産を売却する人、買取りする人の主な年齢層と特徴をご紹介します。
千葉市中央区の不動産査定を行った年齢層を調べてみると、【45〜64歳】が一番多い結果となっています。売却を検討している人の理由は「老後も住みやすい家が欲しい」「価格によって売却したい」「子が親元を離れた」「家が広すぎる」などの理由が挙がっています。

反対に、買取りを検討している人の理由は、「バリアフリーに優れた家である」「娘・息子夫婦の近くが良い」「老後に住みやすい家が良い」という理由でした。
不動産査定を行った年齢層第2位は、【25〜44歳】でした。

特に、「結婚を機にマイホームを買いたい」と考えている若い世代が多いです。千葉市中央区は、一戸建て住宅が増えてきており、建坪30坪で駐車場1台付きの2階建ての家が中心となっています。価格は新築でも2,000万円前半から購入することができるので、行政区の一つでありながらも、比較的手ごろな価格でマイホームを手に入れることができます。

3位以降の結果は、【65歳以上】、【18~24歳以上】という結果でした。全体的に見て、「老後のため」「家族のため」「資金のため」という理由で、家を売却・買取りをしています。

千葉市の不動産査定依頼数の推移

不動産査定・売却推移は年々どのような傾向にあるのでしょうか?
千葉市の不動産査定・売却比率は年々上昇傾向にあるようです。

■千葉市の空き家率

・平成10年:13.7%(50,470戸)
・平成15年:14.4%(58,730戸)
・平成20年:12.6%(54,250戸)
・平成25年:11.5%(52,670戸)

この結果を見てわかるように、空き家率は平成15年以降は下降傾向で、空き件数も減少傾向にあります。

■千葉市の空き家件数

・平成15年:35,820戸
・平成20年:33,730戸
・平成25年:33,690戸

賃貸用住宅の空き家件数も減少傾向にあることがわかります。
また、月ごとの不動産査定依頼件数は、10月が一番多く、次に3~4月となっています。転勤による着任日にあたる10月、そして新生活をスタートさせる人が多い3月後半から4月前半のピーク時は、特に不動産査定依頼件数が多いです。また、一番少ないのは6月となっています。6月はピークが過ぎているので、引っ越し業者の料金も安くなります。また、物件によっては、家自体の価格が安くなる場合もありますが、空き物件は少なくなっているので、希望通りの物件を探すのはなかなか難しいです。ですので、物件を売買・買取りする場合は、不動産査定依頼のピークが来る前に準備することをオススメします。


【当サイトについて】このサイトは、管理人が集めた千葉市の不動産売却情報をまとめたものです。各不動産会社の最新取引情報やサービス内容は、必ず公式サイトでも確認してください。